プロフィール

かなりのぼんぼん

Author:かなりのぼんぼん
大家の息子で不動産会社社員です。
サラリーマン大家さんを目指しています。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
最近読んだ本です!

手持ち200万円から始める! 低リスク・高利回りの不動産投資

お宝不動産セミナーブック 満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営

リーマンショック後の新アパート投資の王道

申込殺到! のシェアハウスのつくりかた

アパ・マン137室入居率97.4%の満室経営バイブル

建築費20%カット! 驚異の儲かる不動産投資術

平凡サラリーマンから大逆転! 年収1億円を生む〈実践〉不動産投資法

激安不動産を入手シテ 豊かに暮らす方法 ローンを組まずにお宝物件を見つける

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

ちょっと待った!! 大家さん! 不動産投資では賢い節税がたんまりお金を残す秘訣です!!

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい~競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」~

金持ち父さん貧乏父さん

200万円から6年で20億円! 売却から逆算思考する不動産投資

利回り70%超! 廃屋から始める不動産投資

ゼロからの不動産投資

絶対に「儲かる大家さん」になる実践バイブル

借金ナシではじめる激安アパート経営 不動産投資でつとめ人を卒業スル方法(CD付)

リノベーション投資のヒミツ―フツーの主婦うっちゃんが、年間売上1億円!

学生でもできた! 逆転不動産投資術 低所得・保証人無しで融資を受けて専業大家

頭金ゼロではじめる〈高速〉収益不動産投資成功法[実践編]ーお金に縛られない自由人の暮らしを早期に実現する方法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
Evernote Camera Roll 20130826 235727

先日買ったこの本を読んで驚いてしまいました。

手持ち200万円から始める! 低リスク・高利回りの不動産投資




IRRという指標については置いといて、

<以下引用>
管理会社は通常、賃料の3~5%を管理料として徴収し、物件の管理を請け負います。
管理の仕事とは何もやっていないのに費用だけ徴収し、暇なときに大規模修繕の提案をして、
工事費用の10%を中抜きする、というだけの仕事なのでしょうか。

<引用終わり>

この文章を読んで、「うわ!バレバレやったんかー!」と驚きました。
正にこの通りです。僕の居る地方でもこの通り。
なんとなく心のどこかで疑問に感じていた部分をずばり突きさされてしまいました。

あと、この部分もグサっときました。

<以下引用>
通常、管理会社は、月に一度は現場を見に行き、設備の故障はないか、
共有部分にゴミが置かれていないか、落書きがないかなどをチェックして、巡回レポートを作成します。

<引用終わり>

「できてねぇ・・・」空室がある物件ですらできてないし、
満室の物件は問題が起きない限り放置状態です。

管理専門の会社ならともかく、
中小不動産会社で、これが出来ている会社はなかなか無いのではないかと思いました。
中小不動産会社では接客から空室対策、修理手配等、全ての仕事を1人1人がこなします。
管理物件の数にもよりますが、管理部門が接客部門とは独立してある会社でなければ
なかなか毎月訪問するなんて事はできません。

幸い、僕の勤務先では空室がある物件は必ず巡回して空室の原因を探ろう
という努力をしてはいますが、全物件を点検してレポートにまでするとは。。。

うちは実は「管理会社」というところに達する事ができてない。
チェックリストを作って、収支報告と一緒にオーナーへレポートをお送りする。
それだけでうちの会社に対するオーナーさんからの信頼度はかなりアップしますね。
いつか会議で話そうと思います。

勉強になったなぁ。


「金持ち大家さん」になるアパート・マンション経営塾



今は、会社の自分の荷物の奥に眠っていた浦田健さんのこの本を読んでいます。

この本が出版されたのは10年前。
うちの会社の社長はオーナーさんに「良い本だから」と配っていました。
「大家さんももっと勉強しましょう」という雰囲気が出始めた頃ですね。

良心的な不動産会社だからこそ配ったんだと思います。
ところが、何冊か浦田健さんの本を配るうちにオーナーさんから
「読めば読むほどあなたの会社のやっている事と違うではないか」という声が出ました。
ウチの父の話ですが・・・((+_+))

実務と理想は違う!東京と地方は違う!と喧嘩になった事を覚えています。

でも本当は違うんですね。
不動産会社こそ不動産投資家さんの本を読まなければならないと思います。
不動産投資家さんの本に書かれている事は将来接する大家さんのニーズを先取りしているからです。
不動産投資家さんの本に書かれている事は、必ず地方の大家さんにも広まります。
特にこれからは地方にもサラリーマン大家さんが多くなるはずです。

ある程度会社が大きくなると「これからはこちらも大家さんを選んでいこう」と思いがちですが
こちらの言う事に素直に「うんうん」と言ってくれるお百姓さん大家さんばかりを相手にしていれば
いずれその会社は廃れていくのではないかと思いました。

それではまた!
関連記事
スポンサーサイト

2013/08/27(火) 00:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
無料で500ページ強の冊子!


これめちゃめちゃ欲しいです!


毎日チェックしてます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。