プロフィール

かなりのぼんぼん

Author:かなりのぼんぼん
大家の息子で不動産会社社員です。
サラリーマン大家さんを目指しています。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
最近読んだ本です!

手持ち200万円から始める! 低リスク・高利回りの不動産投資

お宝不動産セミナーブック 満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営

リーマンショック後の新アパート投資の王道

申込殺到! のシェアハウスのつくりかた

アパ・マン137室入居率97.4%の満室経営バイブル

建築費20%カット! 驚異の儲かる不動産投資術

平凡サラリーマンから大逆転! 年収1億円を生む〈実践〉不動産投資法

激安不動産を入手シテ 豊かに暮らす方法 ローンを組まずにお宝物件を見つける

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

ちょっと待った!! 大家さん! 不動産投資では賢い節税がたんまりお金を残す秘訣です!!

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい~競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」~

金持ち父さん貧乏父さん

200万円から6年で20億円! 売却から逆算思考する不動産投資

利回り70%超! 廃屋から始める不動産投資

ゼロからの不動産投資

絶対に「儲かる大家さん」になる実践バイブル

借金ナシではじめる激安アパート経営 不動産投資でつとめ人を卒業スル方法(CD付)

リノベーション投資のヒミツ―フツーの主婦うっちゃんが、年間売上1億円!

学生でもできた! 逆転不動産投資術 低所得・保証人無しで融資を受けて専業大家

頭金ゼロではじめる〈高速〉収益不動産投資成功法[実践編]ーお金に縛られない自由人の暮らしを早期に実現する方法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
Evernote Camera Roll 20130828 231805
写真は日陰で動かないセミと、日向に落ちる青い柿です。

今晩、仕事の帰りに実家に寄りました。
資産の分け方はともかく、
自分が一銭も貰えないとしても相続について話しあわないのは勿体ない
そういう気持ちを誠意を持って伝えに行きました。

全然ダメでした。

引き継ぐつもりはない、全てお前のせいだというような感じでした。
僕は色んな事が中途半場で随分親に迷惑かけた事もありますが、
今は不動産会社で真面目に働いています。
でも最終的に親の反対を押し切って結婚したのが大問題だったようです。
散々迷惑掛けといて今更なんだという感じでした。

えらい酷い言われようだなと思いながらも、そっと「わかったよ」と言って帰りました。


父から何十回と聞いて、今日も聞いた話があります。
「○○さんから『息子がバカだと相続は上手くいかない。』そう言われたが、
わしは『いや、親が考えてないとダメなんだ。あなたが上手く行っているというなら
それはあなたが偉いのではなく、あなたの父が偉いのだ』と言ってやった」


何故嫌になる程こんな話しをするのか全然わからないんですが、何十回と聞きます。
○○さんは僕の事をバカだと思ってるんだな、くらいの事は感じるので
不愉快だから二度とその話はするな!と怒った事もありますが何度でも言います。

そして、今日思ったのは「最後の最後にあなたがバカにならないでください」という事でした。
伝えられませんでしたが。

相続の話は難しいですね。
父と子、それぞれが熱心に勉強していたとしても
実際に対面して話合おうとすると全然だめ。

家に帰って妻の顔を見て、絶対に幸せにしてやると思いました。
やっぱり僕は自分で自分の資産を作らないといけない。
スポンサーサイト

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/28(水) 23:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Evernote Camera Roll 20130827 220909
こんばんは。

今晩はR不動産の公開トークセッションを聞きに行ってきました。
地元金沢の市長まで来ていました。
施設の使用可能時間が21時までだったのですが、
市長も居るって事で30分くらい延長されたと思います。

行くまでは、何で参加する事にしたんだろう?って思ってましたが、
行ってみて良かったです(^-^)

R不動産さんの面白さは、視点がニッチなんですが、
実はスケールが大きくて街づくり的なところを見ているところだと思います。

会場の定員は100名でしたが、なんとなく集まる人の幅が広いなぁと思いました。

R不動産の中で、「ある意味で金沢が一番クリエイティブな事をしている」という事が分かりました。
他の地域の所は見ていなかったので、どこも同じなのかと思っていました。

不動産業界のセミナーに行ったというよりは、
アート系セミナーに行ったのと同じような感覚でした。

学生時代にアート系大学に居たので。
実際地元のアート系大学も注目していると思います。
会場で恩師の姿を見たような気がしました。

僕は自分の進むべき方向性を見たような気がしました。


僕は基本的に百姓の息子で、30年くらいは毎年田植えや稲刈りに参加していました。
親が農家だとGWにもどこにも連れて行って貰えず、
GWに行われる田植えや、お盆過ぎに行われる稲刈りは家族皆で行うイベントでした。
土地に対する僕の原風景のようなものです。
稲刈りの手伝いでコンバインを運転しながら
「本当の土地活用ってのはこういう事を言うんだ」と思ったことがあります。
今でも思います。

「ここにアパートを作るとわしの遊び場が無くなるけど、それは仕方ないな」
地主さんがそう言うのを聞いてシンパシーを感じます。
地主さんは農業をやっても赤字になるのを卑下してそう言うんです。

大手ハウスメーカーさんや不動産会社はそれを聞いて何も思いません。
「そうそう無駄な事」ぐらいにしか思わないはずです。
例えばアパートの敷地に一部オーナーさんも使える家庭菜園を作るとか
そういう発想もありません。
敷地いっぱいに工場で作った部材を組み立てるだけです。

例えばそこに家庭菜園を作るような発想が出来るのがリノベーションという考え方だったり
R不動産ならその可能性があると思います。
発想が経済合理性だけではない、そういう感じがありました。

自分が働く会社には「理念」てものがなく、成績や売上やなんかだけ
というのが凄く恥ずかしいことのような気がするセッションでした。

行って良かったです。

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/27(火) 23:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Evernote Camera Roll 20130826 235727

先日買ったこの本を読んで驚いてしまいました。

手持ち200万円から始める! 低リスク・高利回りの不動産投資




IRRという指標については置いといて、

<以下引用>
管理会社は通常、賃料の3~5%を管理料として徴収し、物件の管理を請け負います。
管理の仕事とは何もやっていないのに費用だけ徴収し、暇なときに大規模修繕の提案をして、
工事費用の10%を中抜きする、というだけの仕事なのでしょうか。

<引用終わり>

この文章を読んで、「うわ!バレバレやったんかー!」と驚きました。
正にこの通りです。僕の居る地方でもこの通り。
なんとなく心のどこかで疑問に感じていた部分をずばり突きさされてしまいました。

あと、この部分もグサっときました。

<以下引用>
通常、管理会社は、月に一度は現場を見に行き、設備の故障はないか、
共有部分にゴミが置かれていないか、落書きがないかなどをチェックして、巡回レポートを作成します。

<引用終わり>

「できてねぇ・・・」空室がある物件ですらできてないし、
満室の物件は問題が起きない限り放置状態です。

管理専門の会社ならともかく、
中小不動産会社で、これが出来ている会社はなかなか無いのではないかと思いました。
中小不動産会社では接客から空室対策、修理手配等、全ての仕事を1人1人がこなします。
管理物件の数にもよりますが、管理部門が接客部門とは独立してある会社でなければ
なかなか毎月訪問するなんて事はできません。

幸い、僕の勤務先では空室がある物件は必ず巡回して空室の原因を探ろう
という努力をしてはいますが、全物件を点検してレポートにまでするとは。。。

うちは実は「管理会社」というところに達する事ができてない。
チェックリストを作って、収支報告と一緒にオーナーへレポートをお送りする。
それだけでうちの会社に対するオーナーさんからの信頼度はかなりアップしますね。
いつか会議で話そうと思います。

勉強になったなぁ。


「金持ち大家さん」になるアパート・マンション経営塾



今は、会社の自分の荷物の奥に眠っていた浦田健さんのこの本を読んでいます。

この本が出版されたのは10年前。
うちの会社の社長はオーナーさんに「良い本だから」と配っていました。
「大家さんももっと勉強しましょう」という雰囲気が出始めた頃ですね。

良心的な不動産会社だからこそ配ったんだと思います。
ところが、何冊か浦田健さんの本を配るうちにオーナーさんから
「読めば読むほどあなたの会社のやっている事と違うではないか」という声が出ました。
ウチの父の話ですが・・・((+_+))

実務と理想は違う!東京と地方は違う!と喧嘩になった事を覚えています。

でも本当は違うんですね。
不動産会社こそ不動産投資家さんの本を読まなければならないと思います。
不動産投資家さんの本に書かれている事は将来接する大家さんのニーズを先取りしているからです。
不動産投資家さんの本に書かれている事は、必ず地方の大家さんにも広まります。
特にこれからは地方にもサラリーマン大家さんが多くなるはずです。

ある程度会社が大きくなると「これからはこちらも大家さんを選んでいこう」と思いがちですが
こちらの言う事に素直に「うんうん」と言ってくれるお百姓さん大家さんばかりを相手にしていれば
いずれその会社は廃れていくのではないかと思いました。

それではまた!

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/27(火) 00:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日は仕事で、相続対策としてのアパート経営を地主に勧める現場に立ち会いました。

セミナーではなく個別具体的な営業現場です。

色々と驚き考えさせられる事があって、物凄く勉強になりました。

相続税の圧縮効果が2000万円ほど。

ただし建築費が7000万円弱で、地主さんへの手残りが年に150万円。

どうして手残りがこうなるのかの計算部分は、電話が入ってしまって聞き逃しました。

途中何度か電話で席を外して話を聞き逃しましたが

最終的に地主さんは「ありがとう」って言って喜んでました。

でもどうなんだろう?

僕は相続税の高さや、圧縮効果の低さ、建築費の高さ、手残りの少なさに驚きました。

疑問に思うのは、相続対策が成功したとして、貰って嬉しい財産になるのかどうか

つまり、相続が終わった後、結局破綻して売らざるを得ない事にはならないのか。

固定資産税や所得税は150万円の中から払うのか。

10年後に家賃の見直し+管理料UP?

10年固定の家賃保証でも2年毎に協議はするという所は説明してなかったな・・・。

バブル期を経験している地主さんは手残り年150万円でやってられないという感想は普通に言いました。

それでも対策としてやらざるを得ない感じです。

また「アパート経営は儲かるものではないです。これは相続対策としてやるものだから。

という言葉を聞きました。

どうなんだろう?

とりあえず思うのは、自分は父親ともっと向き合って話し合うべきだということ。

アパート経営は儲からないのではなくて、旨味を持っていく人が多すぎると言う事。

旨味もきっちりと残る相続対策ってのを考えたい。

物凄く勉強になりました。

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/24(土) 03:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Evernote Camera Roll 20130822 235345
仕事から帰ってきてこれを読んでいます。

これは買いました。

この本と岡田のぶゆきさんの本に書かれている事をしっかり身につけたい。

感覚的にですがそう思います。

昔好きだったHR/HMのギタリストで言うと

音楽理論をしっかり学んだ速弾きギタリストのイメージです。

玉川さんの本はまだ2章なのでわからないけど、

岡田さんはポール・ギルバートかなー。僕の中で。

今田さんがイングヴェイか?



と、この世界について学び始めたばっかりなのに勝手にイメージ作ってみたりして。



読みたい本が多すぎて自分の中では凄い勢いで本を読んでいるんですが、

気持ちばっかりで頭と体が伴ってない感じです。

一旦ペースを落として取りこぼし無いようにしたいですね。

図書館で借りる本は線を引いたり、思い返して改めて開いたり出来なくてダメですね。

いつか買い揃えたい。壁一面の本棚に並べたいです。


話は変わって、今日は仕事中、なぜか頭の中で

「不動産は儲かるものではないです」という言葉がリピートされてました。

よく知っている不動産屋さんが大家さんに向かって普通に言った言葉です。

ちょっと待て!あなたは不動産の世界でお金貰って食べてるんでしょ???

不動産屋さんが絶対言ってはいけない台詞だと思って。

ふと思い出して妙に頭に来て反芻してました。

儲かるように知恵を出してあげるのが不動産屋の仕事なのに、

なんか諦めさせるような事を言っておいて、上澄みをさらって生きてる。

そのみっともなさを言ってる本人が気付いていないという・・・。

考えてみると頭に来るんですが、実際のところ自分も50歩100歩なんですよね。

業界にどっぷり何年も浸かっていても、そんな知恵ある業界人ってそう居るもんでもない。

業界歴数年の投資家さんの方がよっぽど熱心に勉強していて知恵がある。

勉強し始めて、そういう事に気がついてきました。

そういう業界だからこそ、勉強した人、努力した人が報われ儲かるんですけどね。

がんばろがんばろ。

それではまた!

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/23(金) 00:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Evernote Camera Roll 20130822 072130
昨日、不動産競売流通協会から、競売不動産取扱主任者試験の願書が届きました。

勉強するぞー!

Evernote Camera Roll 20130822 072134
さっき、この本を読み終えました。

お宝不動産セミナーブック 満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営



図書館で借りてすいませんm(_ _)m

けーちゃんさんの本は良いですね。

前にもチラッと書いた事ありますが、僕が働いているのはけーちゃんさんの物件がある地域です。

僕が物件を買うならまずこの地域からです。

そういう意味でもモチベーション、ノウハウがたっぷり得られる本です。

ブログ等も追いかけているのですが、地元だけに会社名、個人名、物件名、

それぞれビジュアルが思い浮かんだりするので本当に参考になります。


空室を埋められるかどうかは、半分は投資家さんの力によるものだと思いました。

よーしがんばろう!

それではまた!

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/22(木) 07:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昨日は、仕事の合間に売りに出ている一棟アパートの外観を見てきました。
実際にはまだまだ買えないので目を肥やすための勉強です(^^)

Evernote Camera Roll 20130821 065235 Evernote Camera Roll 2013021 065229

売値4500万円。
築27年の軽鉄アパート。
2Kで洗濯機置き場が外。
全10戸で、半分空き。
募集賃料は駐車場込み3.4万。
土地が路線価で3000万円ちょっと。

あらかじめお断りしておきます。
本当に賃貸の仕事しかしてなかったので「どうすれば決まるか」という事は考えられますが、
「土地や建物の価値」がいくらかという考え方が全然わからないです・・・。

でも間違いを恐れず考えた事を好き勝手に書いてみたいと思います。

・仲介会社の資料に戸数が12と記載されていたけど、実際は10。
・全体的に汚すぎる。持ち主・管理会社ともに愛着のかけらも感じられず。
・全体的に最低でも塗装、外壁はできたらガルバリウムを貼る等の直しが必要。
・洗濯機置き場は室内に入れる工事要。
・現状で生活保護世帯がターゲットと思われる。
 リノベーションすればターゲットを変更して5万円くらい取れるかも。
・駐車場は区画を見直せば台数を2,3台増やせる。
・駐輪場、ゴミステーションを作るスペースあり
・グレーチング全て入れ替え要
・共同灯のタイマー調整要(昼間でも点灯しっ放し)
・ガスの供給は設備を提供しない会社なので変更要
・名称変更要


関わっている全ての人がこのアパートに関心が無いと思われる不幸なアパートだと思います。
結構良い場所に建っているのに勿体ない。
周りが新しい戸建住宅ばっかりなのに、このアパートは街の景観も悪くしています。
現状のまま募集するとして2000万円なら買い手いるのではないかと。
現状のままとは言っても修繕費やなんやで確実に大きなお金がかかるはずなので、
表面利回り20%を見積もっても怖い。
1000万円くらいでやる気のあるオーナーに売って街の景観を良く欲しい。
実は謄本も見てみて、そんな金額では売れないんだろうなともわかりました。
難しい物件ですね。

と、勝手を書いてみましたが、地域とかもっと具体的な物件情報を示さないと
興味持ってもらえないですよね(-"-)

そのうち徐々に公開して、ネット越しにでもいいので地元チームを作りたいです。
正に仕事が業界なのでいくらでも作れそうですが、ちょっと秘密にしたい(゜-゜)
勉強初めて1ヶ月かそこらなので、恥ずかしいんですよね。

それではまた!


不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/21(水) 12:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Evernote Camera Roll 20130819 214244
昨日の夜からこの本を読んでいました。

前半はためになるんですが、後半は鼻につくというか、疑問に感じました。

リーマンショック後の新アパート投資の王道



地方の僻み入りますm(_ _)m

まず、僕の居る地方では新築の3LDK戸建70㎡程度で12万円とか聞くと「高い」と感じます。

それが34㎡(おそらく1LDK~2K)で13万円強と聞くと、ビックリします。

どれだけ恵まれた土地なんだと。。。

アパートの写真が掲載されていますが、1つとして良さげなモノが無いんですね。

感覚的にですが。

それでも恵まれた土地だからやっていけのかなと。

あと、築浅物件の収支を見て一生安泰と言うのは危険な考えだと思いました。

今が丁度10年目のようですが、ある時「あれ?」という日が来ると思います。

それでも地方に比べれば全然収支が合うんだろうとは思いますが。

本を読んだ後に、HPを見ると既に著者の考えは少し変わっているのに気がつきました。

あと10年後に王道型アパートをどう自己評価されるのかに興味があります。

いつか来ると言われている大地震がどう影響を与えるのかも。


疑問点ばかり書きましたが、

「不動産投資はマラソン」という言葉は素晴らしいと思います。

大手ハウスメーカーのアパートではなく設計から関わるという姿勢も素晴らしいと思いました。

でも、僕は写真に写っている次に読む本の方が性に合ってそうです。

それではまた!

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/20(火) 00:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Evernote Camera Roll 20130816 205040
こんばんは。

お盆はまともな休みが2日しかありませんでした。

決して忙しい訳ではなく、会社に宅建主任者が少ないからです。

何年も勤めていて何回受けても受からない人には、正直頭に来ます。

そういう人は心構えがもう落ちるようになってるんだと思っています。


さて、あまり休みがなかったですが、図書館で本をたくさん借りて来ました。

最近読んだ本のプチレビューです。

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント



金持ち父さんシリーズ第2弾です。

昔1度読んだ事があるようで、ところどころ赤線が引っ張ってありました。

ロバート・キヨサキさんのより深いところについて書かれています。

「なぜそうするのか?」という部分について、

「金持ちになりたいから」という言葉の奥の

よりパーソナルな部分についても語ってくれています。

それが印象に残りました。

なぜ?が一番大事だって、CDでも言ってます。

僕の場合はまず妻を幸せにしたいという気持ちが強くあります。

毎日顔を見ながら思っています。

激安不動産を入手シテ 豊かに暮らす方法 ローンを組まずにお宝物件を見つける



今回、図書館で7冊の本を借りたのですが、そのうちの1つです。

本当は買いたいんですが、本代もバカにならないんです。

本代も将来の経費にできるとはいえ、今の僕には無理です。

加藤ひろゆきさんの本は、人情味溢れていて本当に好きです。

鬼のような指値と人情は矛盾するような気もしますが(^-^)

僕は、理論的な所よりも著者のパーソナルな部分に惹かれる傾向があります。

速攻で読み終えました。

平凡サラリーマンから大逆転! 年収1億円を生む〈実践〉不動産投資法



これも図書館です。加藤さんの本の次に読みました。

いろいろ本を読んでいて、キャッシュフロー、早期リタイヤという意味では

地方のRCマンションをフルローンで買うというのが良いのかなとわかってきました。

ただ、個人的に仕事で出会った投資家大家さんは、正直その物件については失敗していると思います。

実際に失敗、思ってたのと違うという例も見ているので、怖さも感じます。

買う前に現地を見る事、近隣の不動産会社にその物件について聞く事の大事さを感じます。

例え満室だったとしても、その内容が悪いという場合もあると思います。

地元で売りに出ているRCマンションでも毎年のように逮捕者が出ていて

碌な入居者が入ってない物件を知っています。

そういうのは、地元の業界に居るからわかるんで、遠方からでは無理だろうなと思います。

正直に言う業者ばかりでもないでしょうから。

理論はわかります。理論はわかって上手くいけば美味しいんだと思うんですが、

現実はそうもいかないと思うので、相当な努力も必要かなと思います。

あとはRCマンションを買った方々の10年後20年後が知りたいです。

所有し続けた先、売り抜けられない最後の所有者はどうなるのか。

申込殺到! のシェアハウスのつくりかた



こんな新しい本も図書館にあるんですね。

僕の地元にはシェアハウスはほぼ皆無と言っていいくらい無いです。

試しに検索してみたら、下宿っぽくて名前だけシェアハウスになっているだけとか、

シェアハウスとうたってますが、作りが高齢者向け介護施設みたいなものとか。

ドラマみたいな展開を期待して入居したら周りが爺婆ばかりとか・・・笑ってしまいます。

そんな地元では、逆にチャンスかも知れませんね。

内装を作るセンスと、運用へのチャレンジ精神ある人がまだ居ないんですね。

読みながらシェアハウスに転用できそうな物件が、2つくらい思いあたって妄想してしまいました。

資金力があれば、いつか・・・できたらいいなぁー。

アパ・マン137室入居率97.4%の満室経営バイブル



これも図書館。

正直言って、著者の今田さんを見直してしまいました。

なんとなく今田さんは札束を持った下品な写真の印象が強く、印象が悪かったんです(^-^)

この本は良書だと思います。

不動産会社社員という立場から見ても、本を読む限りこの方は相当良い大家さんだと思います。

絶対仕事のしやすい大家さんです。驚きました。

RCマンション投資で数か月で光速リタイヤ!というイメージですが、

所有されている物件を見て想像するにご本人は相当泥臭い仕事を何年もして

苦労をしてそのノウハウを手に入れたんだろうな、という事がわかりました。

建築費20%カット! 驚異の儲かる不動産投資術



図書館本5冊目。

これは難易度がちょっと高いかなと思いながらも、このノウハウをゲットすれば強いと思います。

ダメ不動産屋の僕は、会社のマージンを無しにして大家さんに請求したりするんですが、

基本的に不動産会社は電話で仕事を右から左に投げるだけで10%は上乗せします。

この本を読むとクロスの㎡単価1200円とか、どんだけ乗せてんだって感じですね。

そして不動産会社はそれでも「うんうん」って言ってくれる昔からのお百姓さん大家さんが好きです。

これからの時代はそれではダメだと、

「投資家さん達がどういう考え方をするのかを知らなければダメだ」というのも

僕が勉強する理由の1つです。

減築ノウハウ、なかなか業界の内側にいるとしがらみがあって難しいですが、

投資家さんの立場からはどんどん行けばいいと思います。


お盆はこんな感じで本読みまくりです。

それではまた!

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/18(日) 22:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
スナップショット_1
おはようございます。

最近はこの本を読んでいました。

ちょっと待った!!大家さん!不動産投資では賢い節税がたんまりお金を残す秘訣です!! [ 夫馬竜司 ]

価格:1,680円
(2013/8/15 06:43時点)
感想(4件)



今回は楽天ポイントを使って購入しました(^-^)




でも、この本にも書いてありましたが、

物件購入前に勉強のために買った本の代金やセミナーの料金などは、

開業費として将来の必要経費になるそうですよ。


今度から購入した本のレシートは全部保管しておこうと思います。

この他いろいろと勉強になる事がたくさん書いてありました。

読みやすい作りの本なのですが、内容が専門外なのでなかなか進まなかったです(^-^)



それにしても、不動産投資関連の教材は何であんなに高いんでしょうね。

欲しいんだけど、高い!

それだけのお金を出す価値はあるんだろうけど、高い!

そして大抵その宣伝ページの作りが、怪しい!


悩みますね。

僕のように貧乏な人間には手が出ない。

でも手に入れたい!

協力し合える方が居たら協力してくださいm(_ _)m


それではまた!

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/15(木) 06:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Evernote Camera Roll 20130808 223934
こんばんは。

実家からまとめて持ってきました。

一番最初の本は改めて読みました。

今読んでも勉強になりますね。

今月中に全部読破が目標です。

Evernote Camera Roll 20130808 223949

最近、仕事で外に出ていてもこういう看板に目が行くようになりました。

聞いた事がない業者の看板。

写真を撮ってネットで会社を調べてHPを見て・・・

HPに掲載されてない・・・。

掘り出しものか?

街を歩けばこういう物件がたくさん眠っているはず。

本当は即電話して問い合わせてみるべきなんだろうけど。

まだ準備が出来ていないんです。

それはいつなのか。今でしょう!

という、、、早くも本を読んだ意味がねーじゃねーかっていう出来ごとでした。

それではまた。

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/08(木) 22:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Evernote Camera Roll 20130805 051019
おはようございます。

実はこのCDセット持っています。

ロバート・キヨサキ ファイナンシャル インテリジェンス CD&教材 日本語版

中古価格
¥6,200から
(2013/8/5 05:16時点)



今は中古で6000円くらいで買えるんですね。
僕は新品で買いました。
買ったのは、これが出たばかりの頃なので2007年ですか。

不動産投資をされている方のブログや本を読むと、
ロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」に衝撃を受けてという文がたくさん出てきますよね。

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,680から
(2013/8/5 05:21時点)



僕もご多聞にもれずこの本も持っています。
今は実家に眠っています。
いつか読もうと思って何冊かシリーズを揃えてあるはず。

本も新刊で、出たばかりの頃ですね。
読んだきっかけは父親に勧められたからです。
父親は何を思って僕にこれを勧めたんだろうな・・・と思います。

で、父の思いも空しく、僕は衝撃を受けずに何も行動を起こしませんでした。
CDセットも父に強く勧められて買ったはいいものの、全部聞いていません。

定期的に真剣に読もう、聞こうと思う時期が来るんですが、いつも中断しています。
最近、改めて真剣に学ぼうと思い始めて、通勤時の車の中で聞いています。
寝る前にも聞いてみたりしているんですが、寝てしまうので頭に入りませんね(^-^)

勉強するって難しいですね。
頭の中に情報を詰め込み過ぎると、机上の空論が先走って気が焦ってきます。
地に足がつかなくなって、ふと何のためにこれをやっているのかわからなくなる。
地に足をつけて落ち着いてみると、現実と理想とのギャップに空しくなってやめる。
凡人の僕は、いつもそんな事の繰り返しです。

今目の前にある仕事をきちんと大切にこなしながら、勉強しないといけないと思います。
考え、学び、行動するというのは1サイクルで終わりではなく、
自分にできる限り回し続けなければならないサイクルなんだと思います。

バランスが崩れるとスムーズに回転しなくなり、サイクルが崩壊してしまいます。
どれだけ続けられるかが大切ですね。
賃貸経営も何でもそうですが、どれだけ回転し続けられるかが大事。
身の丈に合ったサイズのものをまずは続けて、少しずつ大きなサイズにしていく。
自然と身の丈も大きくなっていく。
そんな成長サイクルを描いていきたいですね。

今回は諦めず!

さて、今日はここまでです。また!


不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/05(月) 05:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
IMG_5316.jpg

おはようございます。

昨晩は、地元の花火大会でした。

毎年招待席を貰えるので、毎年間近で見る事ができます。

規模は小さいですが、花火の芸術的な質が良く、楽しめました。


楽しんだ後で、妻とウチの家計や将来について話しました。

チラッと不動産投資の可能性も話しましたが食いついてきませんでした(^-^)


妻が希望する僕の給料は今の3倍くらい。

叶えてあげたいな。

もう今すぐにでも!

でも「あわてず、あせらず、あきらめず」ですね。

それではまた。

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/04(日) 07:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
IMG_5284.jpg
こんばんは。

今日は、お休みだったのでちょっと行動に移してみました。

お休みと言っても、朝一番で建築会社の方と地主さんに営業に行って、

夜はプチ会議のために会社に行きました。

朝の用事のあとで生まれて初めて裁判所に行ってみました。

目的は、競売物件閲覧室です。

殆ど何も知らないで行ったという・・・。

ふらっと扉を開けるとすぐに人が寄って来て案内してくれました。

思ったより親切な印象でした。

たぶん今日は新しい情報が出る日でもないため、閲覧室にたった1人でした。

先月少し981.jpで今どんな物件が出ているのかは見ていましたが、

裁判所に行くと誰がいくらで落札したのかがわかるんですね。

あ、あの業者!あの業者やこの業者はこうやって物件を仕入れているんだな。。。

って、売買の世界では当たり前の事なんだろうけど、新鮮でした。

県外の業者の名前や、業者だけでなく個人の名前もありました。

なんとなく目を付けていた区分所有が思ったより高い値段で落札されていました。

同じマンションで2室出ていたんですが、こっちが高いだろうと思ってた方の落札金額が安かったです。

面白いですね。

あと、昨日から今日にかけてこの本を読んで「配当要求終期等の公告」という言葉を知って

それを見に行きました。

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい~競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」~

新品価格
¥1,575から
(2013/8/2 23:09時点)



↑この本も買いました。既に次の本も読んでますね。
IMG_5292.jpg


「配当要求終期等の公告」の意味は調べて貰うとして、思ったより数がある事に少し驚きました。

もっと勉強したいので、裁判所は定期的に通うことになりそうです(^-^)

いや本当に賃貸しかやってなかったんで何も知らないんです。



裁判所の後は、気になる物件の外観をカメラ片手に見に行きました。

歩きながら何件かみたんですが、凄い安いのに見た目は全然アリな町家が1つ。

でもその街は赤線地帯の跡なんですね。今も怪しいかも知れない。

通勤時に近くを通るんですが、朝は自転車に乗った学生の通り道だし、

昼間はむしろいい感じの雰囲気ある街だとすら思いました。

美術系大学出身なせいか、怪しいものが好きなのかも・・・。

でも、10何年も前の記憶ですが、夜通るとおばちゃんが話しかけてくるので通りたくないですね。

そういや何年か前に摘発もあったし、今も怪しいかなー。

詳しくはないので、検索してみたらYoutubeにアップされていた動画に

自分が撮ってきた写真と同じ建物がww

アップされている動画の写真にも見てきたのと同じ業者の看板。


やっぱり所有者をたどると怖い人に繋がったりするのかな。

うーむ。だから売れ残っていて安いのか・・・。

でも不思議な事に自治体のHPにも出ているという。。。

町家は保護の対象で耐震補強等で補助金が出るんです。

リフォーム費用が浮くじゃないですか!

町家って投資としては面白いと思うんですよね。

歴史保護という社会貢献も出来るというか。

僕がなんとなく考えている目標の1つは、ただ利益の追求するだけでなく

何らかの価値あるものを残したい、地域貢献したいというものがあります。

両親や奥さん、家族に自分を誇りに思って欲しいというとこに繋がったりして。


町家やあの街については、いろんな人に聞いて勉強しよう。


しれっと色々とアフィっていてすいません、クリックお願いします(しれっと)。


それではまた!

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/02(金) 23:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます。

昨日は、本読みながら寝てしまいました。

モチベーションアップしまくりです。

色々とアイデアも湧いてきました。

不動産投資 ブログランキングへ

2013/08/01(木) 07:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
無料で500ページ強の冊子!


これめちゃめちゃ欲しいです!


毎日チェックしてます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。